2006年06月22日

迷い猫。。

昨日の夕方頃、隣に住むオバサンが母のもとを訪れ・・・

「塀の排水穴の所に猫が迷いこんどるにぃ」っと報せてくれた。
それを見に行った母、仔猫ではなさそうだが穴から出てこないので、目の前に器に入れたキャットフードを置いておいたそうな。


一夜明け、私がサンディーの散歩の時、その塀の猫を見に行くと、フードも食べた形跡なくその場から動いていなかった。

よく見ると怪我してるようだ。
うずくまっている様子が不自然…、足骨折してるんか?

仔猫ではないので、抵抗攻撃に注意し軍手をはめて猫を捕獲。
予想外に抵抗無く、思った以上に重症だ。。

後ろ足は間違いなく骨折、尻尾も血か何かで黒く変色している。

開院時間一番で、母の掛かりつけの動物病院へ(タヌ吉本日休診)。

オスのトラ猫。 1歳前後と推定。
やはり重症。。
即入院、経過は夕方に連絡される事になりました。

詳細は不明だが、怪我して数日は経過している模様。
道路で車に引かれ穴に逃げ込んだのか?
数日間穴に潜んでいたのか?  疑問は残る。


昼過ぎ、先生より電話がありました。
背骨、後ろ足骨折。 (数日前から交通事故に遭ったと予測)
麻酔手術にも耐えられる体力なく亡くなりました。

ニックネーム sundy at 15:49| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする