2006年06月07日

チップどうする…?

今月分の、フィラリア予防薬他ももらいに病院へ行ってきました。

そして、今月より周辺動物病院で導入された『マイクロチップ』の話をうかがってきました。

地区内獣医師会で導入されたメーカーはこれ左斜め下です
161_6152.jpg
販売元HPは←ココをクリック
チップには2タイプあり、価格が4千円代のものと、5千円代の体温計測できるものがあり、推奨は後者だそうです。

獣医師会より、役所・警察に対し読み取りリーダーの寄付の申し出をしたのにも関わらず、拒否されたようです(怒)

よってリーダーは動物病院と保健所にしか導入されていませんので、迷子のワンコを保護された方は、お近くの動物病院へ連れていかれたほうが良いでしょう。

タヌ吉に、“痛みやリスクはどうなん?”と聞くと、チップ埋め込み後、恒常的に痛みを感じるケースもあるそうです・・・顔(汗)

サンディーは皮膚弱いし、神経質なので、チップを埋め込む決断に悩むところです。

サンディーの体質を考えると、中々踏み切れない・・・

161_6153.jpg


<本日の医療費>

ミルベマイシン      ¥1,260
フロントラインプラス   ¥1,680
オーツシャンプー     ¥2,310

総  額         ¥5,250

ニックネーム sundy at 11:46| Comment(6) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キュッセもフィラリアの薬を貰ってきましたよ!高かったーとカタシくんが泣いて帰って来ました(^^)
チップ、前に海外情報の番組で見たような気がします。
迷子になったり、飼育放棄され保護された時にワンコ情報が入手出来るとか。義務付けに動いている。といったような内容でした。
日本の役所は拒否なんて、私もいかがなものかと思いますね(怒)

チップを埋め込むことで痛みが出るとなると、なかなか利用できませんね。
要は飼い主の管理責任のような気もしますが、万が一を考えると…うーん…。
答えを出すのが難しい問題ですね。
Posted by みーぶー at 2006年06月07日 13:43
マイクロチップは恒常的に痛みを感じることがあるって、初めてききました。
もし自分の犬が痛みを感じるようなら・・・って思うと怖いですね。
痛みは無いと思っていたので、ちょっと考えてしまいます。

こちらの保健所にきいてみましたが、リーダーの導入予定はぜんぜん無いそうです・・・。
獣医師会で寄付するなんて良心的ですね。
でも、役所・警察にお断りされたのですか。
警察にも迷子犬が持ち込まれるみたいなので、警察には是非導入していただきたいですねぇ。
Posted by フィロママ at 2006年06月07日 21:09
フィラリア薬、針金が入ったものが回収らしいですね。
マイクロチップ、痛みがあるって聞くと皮膚が強いネオでも
考えてしまいますね。
その上、リーダーがないと意味がないですよね。
同じ県内なので同じ状況なんでしょうか?
Posted by ネオママ at 2006年06月08日 15:12
全国の獣医師会でも会合の度にチップについて議題があがるそうです。
行政の協力体制の足並みが揃わないのが問題視されています。

リーダーの機械自体はそう高価ではないので獣医師会から寄贈の方針で全国的に推進されているみたいなのですが、お役人の方々には“手間がかかる”“これ以上労力に余裕なし”の理由(予想)で難色を示しているらしいです。

チップの埋め込みに対し、“稀に痛みを生じる”ケースも非常に少ないみたいなのですが、サンディーのような神経質で肌トラブルが多いと中々導入に踏み切れなくなりました。
Posted by みーぶーさんへ at 2006年06月08日 15:52
ワンコの痛みって飼主に中々伝わりにくいですからね・・・(悩)

マイクロチップの『痛み』についてですが、非常に少ない確率だそうで、実際ワンコ自体が訴える(しゃべる)事は出来ないので実際はどうなのか疑問です。

役所ですが、畜犬登録時にお金徴収するくせに、納得いかないですよ!

県の獣医師会のほうでチップの普及運動に注力していただけたのが救いですね。
何事も事を起こすことが大事なんだと感動しました。
Posted by フィロママさんへ at 2006年06月08日 16:05
フィラリアの予防薬に針金混入ですか!?
知りませんでした・・・
怖いですね。。

ネオママさんとこの獣医さんとこでもチップ導入されていると思いますよ。

サンディーの肌トラブルが完全に解消されたら導入したいんですけどでねぇ・・・
Posted by ネオママさんへ at 2006年06月08日 16:13